佐賀県産業イノベーションセンター

販路拡大に関する相談

HOME > 相談分野・販路拡大に関する相談 > 佐賀型賃金UP支援補助金(第二次募集)の公募について

佐賀型賃金UP支援補助金(第二次募集)の公募について

 原材料・エネルギー価格高騰や人材不足等厳しい経営環境の中、賃金の引上げを促進するため、県内の小規模事業者の生産性向上や売上向上を支援します。

1.補助対象者

  以下の①及び②を満たす事業者。

  ①佐賀県内に店舗や事業所を有する小規模事業者で、以下に該当する者。

                業  種        常時使用する従業員数
商業(卸売業・小売業)・サービス業(宿泊業・娯楽業除く)            5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業            20人以下
製造業その他            20人以下

  ※一部組合なども対象者となります。詳細は交付要綱をご確認ください。

  ②事業場内最低賃金※を、令和5年4月1日~補助事業完了後の実績報告時までに3%以上引き上げた又は引き上げる事業者

   ※事業所場内最低賃金…当該事業場における雇入れ後3か月を経過した労働者の当該事業場で最も低い時間当たりの賃金額

  ①及び②に該当する事業者であっても、以下のいずれかに該当する事業者は、対象外となります。

  ・農林漁業者(農林漁業者であっても、必要な許認可等を取得し製造、加工、宿泊等の事業を行っている事業者については、当該事業部分についてのみ対象)。

  ・医療福祉業者

2.補助金

  ア 補助率  2/3以内

  イ 補助額  法人の場合 1事業場に付き上限:120万円 下限:30万円

         個人の場合 1事業場に付き上限:  60万円 下限:15万円

3.補助事業の実施期間

  交付決定の日から令和6年1月31日までとしますが、補助対象経費は令和5年9月7日以降~交付決定前に発生した経費についても

  補助対象とすることができます。

4.補助対象事業

  生産性向上・売上向上

   ・デジタル技術等を活用した業務改善の取組

   ・生産の効率化等のための取組

   ・新商品開発や販路開拓等の売上向上につながる取組

5.補助対象経費

  機械装置・システム構築費、広報費、展示会等出展費、開発費、資料購入費、雑役務費、借料、専門家謝金、

  委託料、外注費、運搬費、研修費

6.応募手続き等

 (1)提出期間 

    令和5年11月7日(火)~令和5年11月30日(木)

 (2)申請方法

    申請書は郵便(簡易書留など追跡ができる方法)または宅配便により下記の住所に提出してください。

    郵便は公募期限の日の消印まで、宅配便については、宅配事業者が預かった期日(受付日)をもって期限までに到着したものとみなして受理します。

    <提出先>

    〒849-0932

    佐賀県佐賀市鍋島町八戸溝114

    佐賀県産業イノベーションセンター

    佐賀型賃金UP支援補助金 担当 宛

7.応募書類

  交付要綱(第二次募集)(PDF)

  公募要領(第二次募集)(PDF)

  Q&A(PDF)

  様式一式(Word)

 (参考)申請様式記入例(Word)

 (参考)ラシ(第二次募集)(PDF)

 (参考)賃金引上げ時期の考え方(PDF)

 (参考)賃金引上げ対象者の考え方(PDF)

 (参考)賃金台帳(参考様式)(Excel)

 8.お問い合わせ先

  佐賀県産業イノベーションセンター ものづくり振興課

  佐賀型賃金UP支援補助金事務局

  〒849-0932 佐賀県佐賀市鍋島町八戸溝114

  電話:0952-37-1688 FAX:0952-37-1710

  受付時間  平日9時~16時30分(12時~13時を除く)

Innovation in Saga

ページTOP