下請企業振興事業

 当公益財団では、下請中小企業振興法に基づいて、下請取引の円滑化を促進し、下請中小企業の振興を図るため、登録企業に対し次のような事業を行っています。

下請取引の紹介・あっせん

新たな発注元を探したい

 新規に親企業をお探しの下請中小企業に適切な親企業・下請中小企業を紹介し、取引のあっせんを行います。
 貴社が対応可能な加工、材質および所有設備・特徴ある技術等を事前にご登録ください。

※紹介が可能な業種は機械金属関係製造業、縫製業およびソフトウエア作成サービス業・機械設計等です。また、佐賀県内に事業所をおく下請中小企業者となっております。

新たな外注先を探したい

 新規に外注計画をお持ちの親企業に適切な下請中小企業を紹介し、取引のあっせんを行います。下記の登録企業の中から最適の企業を紹介します。

鋳物・鋳 7社
切削加工 101社
製缶・板金 97社
プレス 18社
金型・木型 19社
プラスチック 21社
塗装・メッキ 19社
弱電組立 24社
配電盤 19社
機械設計・製作 26社
検査・測定 1社
ソフトウエア 8社
縫製 27社
諸工事等 34社
その他 36社

平成27年4月1日現在

 県内企業では、五面加工機、高速マシニングセンター、中グリ盤、ガンドリル、レーザー加工機、超精密加工自動盤、各種放電加工機等多数の工作機械を所有しております。
 試作品作成、精密加工、ユニット加工等 あらゆる加工に対応可能ですので、お問い合わせください。(ホームページ上では登録企業の公開はしておりません)

※取引あっせんを円滑かつ充実したものにするため、企業登録をお勧めします。登録は、下記にお問い合わせいただき、当方よりお送りする申請書に記入の上提出ください。

各種商談会の実施

商談会開催事業

 九州合同で実施する商談会(開催地が、九州または近畿、関東等)や自動車関連の商談会等の商談会を開催し、佐賀県内の企業の取引あっせんの促進を図ります。

 開催日が近づきましたら、本ホームページに募集情報を掲載します。

中小企業緊急商談会開催

 国内外の大きな経済変動により、大幅な受注減に見舞われている県内中小企業の受注量の確保のため、取引拡大事業として実施している通常の商談会に加え、経済対策の一環として、機械金属関連企業等の業種を対象に県内外の大手・中堅企業の発注担当者を招き緊急の商談会を開催し、佐賀県内の企業の取引あっせんの促進を図ります。

 開催は、他県会場での開催される商談会への参加に対して時間的、人的制限のある受注企業について、当財団の単独開催により、より広く参加が可能となる佐賀県内に開催会場を選定し開催する。

 開催日が近づきましたら、本ホームページに募集情報を掲載します。

下請取引に関する苦情・紛争の処理

 佐賀県内企業の下請取引の際に生じる問題を解決するために、相談窓口を設置し、皆さんの問い合わせを受け付けます。

 「下請かけこみ寺事業」(全国中小企業下請振興協会事業)による佐賀県担当の相談員を受け入れ、専門的な問題に関しては無料弁護士相談などにより問題解決を図ります。

 下請けかけこみ寺のホームページはこちら

※相談が長期化または訴訟等に発展した場合は実費が必要となります

情報の収集・提供

 小規模の下請企業者は、情報の収集能力が乏しく、環境変化に適応するための必要な情報、資料の入手が困難なため、当公益財団が下請中小企業に必要な情報を収集しまたは調査を実施、必要に応じ情報提供を行い、取引あっせんの促進を図ります。

 

問い合わせ

取引振興課
〒849-0932 佐賀市鍋島町八戸溝114
TEL:0952-34-4416 FAX:0952-34-4412

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

         

このページは見つけやすかったですか?