知財総合支援窓口運営事業((独)工業所有権情報・研修館(INPIT)事業)

   県内中小企業等の特許・商標等の知的財産(権)に関する悩みや課題などの相談に応じるために「知財総合支援窓口」を設置しています。

   知財総合支援窓口では、窓口支援担当者(知財トータルサポーター)が知的財産(権)に関する悩みや課題に対していろいろな支援を行っています。また、より専門的な相談や高度な相談については弁理士や弁護士等の知財専門家と協働して支援を行います。

   窓口支援担当者(知財トータルサポーター)や知財専門家への相談は、いずれの場合も無料ですので、気軽にご利用ください。

 

知財窓口スキーム図.png

ご利用になる方へ

   知財総合支援窓口をご利用になる方は、ご相談の前にこちらの「相談者の方へ」をお読みいただき支援事業の内容についてご確認をお願いします。

   又、ご利用、ご相談後に「アンケート」へのご記入をお願いいたしております。
   ご記入いただいたご意見は今後の事業推進の参考とさせていただきますので、ご協力の程をお願いします。

 知財相談事例集 Q&A

特許出願等の手続き支援

産業財産権制度特許権実用新案権意匠権商標権)の概要や出願手続き等をわかりやすく説明しています。

   さらに、知財総合支援窓口内に設置した電子出願共同利用端末機においてインターネット出願を行うことができます。機器の操作を説明・指導しています。 (機器の使用料は無料ですが、特許庁へ の出願料は別途かかります。) 

類似技術等の調査支援

   新たな研究開発における既存の公知技術の調査や権利取得をしようとする中小企業等に対し類似の技術等の権利化状況等の調査支援を行っています。特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)を活用して既に特許出願されている、または特許になっている内容等の検索手法・操作方法を説明・指導しています。

知的財産に関する支援施策等の紹介

   地域の関係機関と連携し、中小企業等が利用可能な知的財産関連の支援施策やその手続き方法等を紹介しています。

開放特許の紹介、技術移転等支援

   企業や大学・公設試験研究機関等が保有している、一般に公開された使用可能な特許(公開特許)を紹介するなど、技術移転の支援をしています。

知的財産の活用・事業化支援

   中小企業等における知的財産の戦略的な活用方法や、知的財産権を活用した事業化プランの構築提案等を支援しています。

予約相談会による支援

弁護士・弁理士の窓口知財専門家による個別相談会(無料)を開催しています。
ただし、事前の予約が必要です。

実施日

原則として、弁護士 毎月 第2火曜日、第4火曜日

                             13:00~16:00

      弁理士 毎週 金曜日         

                             13:00~16:00

場所 (公財)佐賀県地域産業支援センター 知財支援課内
(5~6名での相談も可能な相談室を設置しております。)

窓口知財専門家相談会予定

 soudankai 0506.png

 

訪問による支援

   窓口支援担当者(知財トータルサポーター)が現地を訪問して支援を行います。また、必要に応じて知財専門家も同行します。

  • 相談者が窓口に来訪することが困難な場合
  • 現場で機械設備等を見る必要がある場合 など

問い合わせ

知財総合支援窓口(知財支援室)
〒849-0932 佐賀市鍋島町八戸溝114
TEL:0952-30-8191 FAX:0952-30-8193
Mail:chizai@mb.infosaga.or.jp

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

         

このページは見つけやすかったですか?