知財ビジネスマッチング支援事業

 
 (公財)佐賀県地域産業支援センターでは、「開放特許」を保有する大企業等と、その開放特許を使って技術革新、新事業創出を目指す県内の中小企業とのマッチングの機会を提供し、県内企業が新製品や新技術の開発、新規事業展開へとつなげるための支援を行っています。大企業等の知財(開放特許)を使うことで、より短い期間で効率的に事業化への道を切り開くことが可能です。

※開放特許 ― 特許とは、特許権者が情報を公開する代償として一定期間独占的な権利を与える制度です。それに対し、開放特許とはその権利を第三者に使用させる(ライセンス契約、譲渡)ことを目的として、一般に公開している。

自治体特許流通コーディネーター.png

問い合わせ

知財支援室
〒849-0932 佐賀市鍋島町八戸溝114
TEL:0952-30-8258 FAX:0952-30-8193
Mail:chizai@mb.infosaga.or.jp

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

         

このページは見つけやすかったですか?